平安工房

「まどろみのなごり」 土谷寛枇/作

sold-out
作品サイズ/全長約33㎝(伸ばした足の先まで)
素材/泥漿粘土 グラスアイ 人毛 リボン 油彩仕上げ
デンマークの洋古書が1冊付属(画像)

2016年12月にパラボリカ・ビスで開催された土谷寛枇さんの第2回個展「Inizio」で発表された連作少女人形のひとり。
この連作は一つの原型から制作されていますが、顔やボディの造形、構成はそれぞれ違います。
「まどろみのなごり」は眠りから覚めたような、これから眠りに落ちるような、とろりとした表情が美しい子。
一連の少女人形の中ではいちばんプレーンなボディを持っています。
首、肩の独立球、腹部、両の足とその先の独立球が可動。
しっかりと粘土に厚みを持たせて制作しているので、手にした時に心地よい重みが残ります。
「ケースに入れて鑑賞するより、身近に置いて触れて、かわいがって欲しい」
土谷さんのそんな思いから、作りはしっかりとしています。
身構えず気軽に触ってもらえるようにと、やや主張の強い感触の下地に何度も油彩を重ねて仕上げられています。
画像にある洋古書が1冊付属します。


お渡しの前に作家によるメンテナンスが入ります。
メンテナンスの期間につきましては別途ご連絡いたします。
ご了承ください。

土谷寛枇 kanbi tsuchiya

2001年 DOLL SPACE PYGMALION にて佐藤美穂氏、吉田良氏に師事
2007年~2013年
 「人・形展」(丸善・丸の内本店ギャラリー)
 「夜想+ピグマリオン・人形展」(パラボリカ・ビス)
 「諸星大二郎トリビュート展」(パラボリカ・ビス)
 「創作人形展 春」(丸善・丸の内本店ギャラリー)
 「少年とウサギ」(パラボリカ・ビス)
 「古書ドリス東京移転一周年企画 創作人形展」(古書ドリス)
2014年~2016年
 「人形展Eos」(パラボリカ・ビス)
 「村崎百郎館 完成記念祭」(神田画廊)
 「うさぎ展」(代官山ARTS RUSH)
 「グループ展 種」(ギャラリー・ルデコ)
 初個展「真空月」(古書ドリス)
 「人形展Eden」(パラボリカ・ビス)
 「eclectic 夜想+平安工房人形展」(パラボリカ・ビス)
 平安工房 人形展「縁 ENISHI」(京都 春秋山荘)
 平安工房 人形展「縁 ENISHI」巡回展(パラボリカ・ビス)
 土谷寛枇 人形展「Inizio」(パラボリカ・ビス)

その他グループ展など参加多数

Copyright (C) 2003-2016 HeianKoubou. All rights reserved.